えりこのカラーストーリー ソナタ3♪ カラーのプロになるまで

今から思えば、子供の頃、よくお人形ごっこで着せ替え[:Tシャツ:]るのが大好きで、その頃流行ったリカちゃん人形とリカちゃんのママの洋品店のお店セットで遊んだなあっ!!
外で遊ぶより家で遊ぶことの方が多かったようです。
母がよく私の服を作ってくれていたので、その残り布をはさみで切ったり、縫ったりしてお人形の服を作ってはとっかえひっかえして遊んでました。
好きなことが仕事になるのが一番いいとわかっていたのに、今まで何がしたいか?何が好きなのか?わからなったけれど、こうして考えてみると、物心つくかつかないかの頃に夢中になって遊んでいた着せ替えごっこ…これがまさに私が今していることだとわかりました。
カラーコンサルティングでは色布を洋服に見立てて、コーディネイトをしていきます。
とっかえひっかえ、それが実に楽しいのですから!!
生地屋さんで買ってきた色布をあれこれコーディネイトするのは楽しく、イメージに合わせて、机の上で布合わせをするのが、趣味になっていました。
けれど、感性だけでのコーディネイトは自分の好みに偏ってしまい、やはり基礎から配色を勉強したいと思い始めていました。
そしていろいろ調べた結果、AFT色彩検定の資格[:本:]を取ることに決めたのです。
continue

  • TOP
  • ブログ
  • えりこのカラーストーリー ソナタ3♪ カラーのプロになるまで