シンクロニティ現象 ♪

[:ラブ:]Imagination Colors
[:病院:]にのみや整形外科
[:NEW!:]パーソナルカラーアナリストプロ養成金曜コース
[:NEW!:]パーソナルカラーアナリストプロ養成土日コース
[:ラブ:]パーソナルカラーレベルアップ分析講座受講生募集のお知らせ
[:ラブ:]FM814ラジオ”えりこのミラクルカラーマジック”オンエアー「カラーの資格」
[:ラブ:]カラースクール検索サイトColor Navi 
毎週火曜日は我がクリニック”にのみや整形外科”に行く日なんですが、昨夜、夫から明日はレセプトで忙しいから、来なくていいよっと…ていうか、邪魔だから来ないでと[:ぶー:]
というのも、通常、私はクリニック内を見渡して、スタッフの元気な顔を見た後は、2階にある立派な[:!?:]院長室(以前は銀行の支店長室だったようで…)にて、PCしたり、くつろいだりと、楽しんで[:るんるん:]いるのですが、今日はレセプトの方が、一日院長室にいるので、私の居場所がないようなんです[:たらーっ:][:たらーっ:]
しかも毎週火曜日は娘が夕食準備をしてくれるので、私、暇になったんです。
そこで、4時~からの辻学園での授業まで、徹底的にお風呂掃除、たまっている書類を片付け、レジュメ・企画書作成と、そして今ブログ書いてま~す。
ではでは前おきが長くなりましたが、タイトルの”シンクロニティ現象”について。
カラーと出逢い、またカラーを通じて、多くの方に出逢い、その中で思うことは、出逢いは偶然ではなく、すごい確率で必然的に出逢っているということです。
世の中には科学では説明のつかない不思議な偶然がたくさんあります。
私たちが現在生きているこの地球ですが、この地球が今のように沢山の生命が住める星であること自体、実は科学では説明がつかないのです。
惑星の位置、大きさ、生命の誕生、生物の進化など 今のような環境になる確率を計算しますと、その数字は限りなく0に近いものになります。
科学的な計算では現在のような地球は「存在していない」という答えが出てしまうのです。
でも、現在地球は存在しています。
途方もない偶然の重なり合いです。
日常生活でも、不思議な偶然はたくさんあります。そんな経験はありませんか?
例えば、噂をしていた人物が現れた。
遠い旅先で偶然知人に会った。
必要としていた物をいただいた。
その人の事を考えていたら、偶然にもメールきた。
自分で買ったり、人から貰ったりして、同じ物が集まってきた。
同じ日に仕事のオファーが集中した。
数えだしたら切りがありませんよね。
けれど、こんな日常の些細な偶然から、歴史的事件の偶然、勘や予知などの直感、超能力的なもの、また上記の地球が存在する偶然も実は同じ種類の秘密から成り立っているものなのです。
スイスの心理学者カール・グスタフ・ユング(1875年~1961年)は世界に溢れるこの「意味のある偶然」に注目して、世界で初めてシンクロニシティの論文を発表しました。
「シンクロニシティ」はユングがつくった言葉で、直訳すると「共時性原理」、“意味のある偶然の一致”のことです。
先日のテレビ出演の話もシンクロニティ現象だったように感じています。
オファーをいただいたプロデューサーのH氏が偶然にもご近所だったこと。
娘と同じ小中学校、塾だったこと。
人との出逢いにはすべて意味があるんだと思います。
これからも人との出逢いを大切にしていきたいと思っています。
実は私、皆さんもご存知の通り、以前は電話魔、そして今はメール魔、もちろん筆魔で~す[:ウィンク:]