かなりの親バカ ♪

[:ラブ:]Imagination Colors
[:病院:]にのみや整形外科
[:NEW!:]色彩技能パーソナルカラー検定対策コース受講生募集のお知らせ
[:NEW!:]パーソナルカラーアナリストプロ養成金曜コース
[:NEW!:]パーソナルカラーアナリストプロ養成土日コース 満席お礼
[:NEW!:]レベルアップ講座(毎月第4金曜日開催)受講生募集のお知らせ
[:ラブ:]FM814ラジオ”えりこのミラクルカラーマジック”「2008秋冬トレンドカラー」
実はわたし、かなりの親バカ[:たらーっ:]なんです。
なぜか子供たちはすごい才能の持ち主ではないのか?と思ってしまうんです。
何でもできちゃうのではないか?と今でも思っているんです。
その理由はいろいろありますが、一番の決めては二人ともB型だということ。
B型は直感力、行動力、アイデア、…などなどずば抜けているみたいです。
私の回りにはB型、AB型が多いのも、きっとその魅力に惹かれてしまうんでしょうか?
ちなみに私はA型、主人はAB型。
一緒に暮らすにはAB型が最高、ビジネスではB型がいいなあ?
これは息子の油絵
昨日仕上がった作品…色づかいが何とも素敵[:ぴかぴか:]でしょう?
2
今まで玄関に飾っていた作品
1
けれど、一年前まではこんな奇抜な絵も…
4
3
生まれてからすぐ、毎日毎日絵本を読み聞かせてきた我が子たち、物心ついた1才頃からは月に一回はあらゆる分野の劇(ミュージカル・お芝居・バレエ・歌舞伎・文楽・能…)を見に行き、朝から夕方まで毎日公園で砂遊びをし、週末には自然を観察しに出かけ、登山にキャンプ…、夏休みには長期旅行、冬には温泉旅行、今から思えば、とってもアクティブ。
その頃の私は、ただただ子育てが楽しく、宇宙にあるものはできる限り、体験させてやりたいと思い、子育てに没頭していました。
そろそろ、子育て色彩学について、執筆していこっかな[:!?:]