直感力を磨く良い方法 ♪

Imagination Colors 代表 カラー&イメージコンサルタント 二宮恵理子です。ハート
大阪は雪が吹雪いてかなりの極寒です。

さて、今日は少し心理学のお話しをしたいと思います。

目的地に最短距離で行く方法、それは直感力を磨くことです。

心理学でよく出てくる無意識(潜在意識)と意識(顕在意識)、その間にある海面(クリティカルファキュリティ)が薄ければ薄いほど、ご自身の心の声が聞きやすいと言われていますが、年を重ねれば重ねるほど、多くの我慢をすればするほど、この海面は厚く堅くなり、心の声がわからなくなります。

子ども(3歳まで)は海面はほとんどなく、潜在意識の世界だけで生きていると言われています。

この海面を子どもの頃のようにするには直感を磨くと良いのです。

ではいったいどうすれば良いのでしょうか?

一般的にもよく言われている方法を私なりにまとめてみましたので、宜しければ参考になさってくださいね。

それはご自身の心(魂)が喜ぶ事をする、では具体的にはどんなことでしょうか?

1. 自然にふれるー世界遺産やパワースポットに出かけるのも良いですね。

2. 動物とふれ合うー動物の波動は癒しの波動α波を出しているとも言われています。ちなみに怒っている状態の波動はγ波でもっとも身体に悪いようです。

3. 本物にふれるー素晴らしい芸術にふれると審美眼が研ぎ澄まされ、真実が見分けられるようになると言われているので、だまされることがなくなります。

4. 笑うー笑うと腹筋も鍛えられ、気の流れも良くなります。

5. 身体を動かすーダンス・ウォーキング・ジョギング・・・お好きなスポーツを楽しんでください。

6. 食べたいものを食べるーランチなどに行っても値段で決めないで、その時に食べたいと思う物を注文しましょう。そして必ず感謝していただきましょう。

7. 居心地の良い人と過ごしましょうー気の合わない人とのお誘いは断る勇気を持ちましょう。

8. 好きな音楽を聴くー歌うのが好きな方は歌ってくださいね。

9. 我慢をしないー社会生活をするうえで、最低限の我慢だけで必要以上の我慢はやめましょう。

10. 心で感じましょうー頭で考えるのではなく、無になって心で感じましょう。

どうですか?なんだ、こんなこと当たり前のことじゃないと思われたあなた、是非実行してみてください。そうしたらね、直感力が冴え、危険を避け、本物だけを見分けられるので、夢への加速度が高まり、目的地まで最短距離で行けるはずですからね。

ちなみに色をもっと意識すると更に加速度が増しますよ。