建築に色彩が求められる時代 ♪

Imagination Colors 代表 人の心をつかんで離さないカラーテクニックの専門家 二宮恵理子です。
一年で一番過ごしやすい季節ですね、ずっと続いてほしいと願うのはわたくしだけでしょうか?

さて、昨日は私の故郷でもある岡山の大家塾さまにて「内覧者の心をつかんで離さないカラーテクニック」と題して、お話しして来ました。

P1070624

実は昨日は役員をしております日本パーソナルカラー協会関西支部のあべのハルカスイベントの日でもあったんです。
重なる時は重なるものなのですね、ただ大家塾さまからのオファーが半年前に決まっており、どうしても譲れなく・・・イベントは欠席とさせていただきました。

イベントも大盛況だったようで良かったです。

ではでは本題、今や建築業界も色彩なくしては難しいという時代に突入したと思わざるを得ない事実がたくさん浮き彫りになった昨日でした。

内装業者の方もご参加されており、懇親会にて、僕たちもまったく初耳だという内容だったとのこと、「あり得な~い」こんな初歩的なこともこの業界の方は知らずに色彩提案をされておられるのか?と思うとぞっとしますよね。

もっと建築業界の方に色を学んでほしいと懇願したいです。

だから騒色が生まれ美しい日本の風景が損なわれていくんだなっと感じます。

セミナーの内容は
・満室経営のための3つのポイント
・色の基礎
・色の錯視
・満室経営のための色彩心理
・満室経営のためのカラーテクニック
・好印象を与える着こなし術

熱心な大家塾の皆さん、熱気の中、あっという間の90分、もっともっとお話させていただきたかったのですがね。

満室経営の大家さまが増えることを願っております。

いや~偶然にも4月は大阪家主の会さまにて、そして今回は岡山大家塾さまにて、お話させていただき、今年は人への色の提案からもっと幅広く色の提案をさせていただく機会が増えて来て、私自身も驚いております。

それだけ日本も色への意識が高まってきた証拠ですね。
ますます私たち色のプロが必要とされる機会が増えるからこそ、一流の色のプロを増やす努力もしないとと思う今日この頃、これも私の使命です。

 

  • TOP
  • ブログ
  • 建築に色彩が求められる時代 ♪