社交ダンスにおいて最高の踊りを演出するための色彩学

hanbaibu02-1009社交ダンスにおいて、最高の踊りをするためには似合うドレス選びはとても重要です。

フローリングのフロアに最も映える色は、黄色系の反対色の青系ですが、ただ青系といっても、一色ではなく、黄みがかった青系もあれば、より冷たく感じる青青系もあり、色味はたくさんあります。…

そこで、自分に一番似合った色…パーソナルカラーが生きてきます

また色彩学的にもカップルバランスがあります。 二人の色彩バランスです。

スタンダードの場合は男性の衣装は決まっていますから、女性の衣装の色を考えるだけでいいですが、ラテンの場合はどちらを目立たせるか、それとも両方が目立つのかによって、変わってきます。

そしてどう表現したいのか(例えばルンバは愛の踊りetc)によって、色の持つ色彩心理が大きく関係してきます。

情熱的に・・・赤
快に楽しく・・・橙、黄
セクシーに・・・ピンク・赤紫
かっこよく・・・黒
さわやかに・・・白
優雅に・・・青、緑

以上のように色にはメッセージがあります。
このように色の持つ大きなパワーをうまく利用する事によって、ダンスの技術はいうまでもありませんが、よりよく最高の演出をしてくれる事でしょう。