大阪パーソナルカラースクール| Imagination Colors®(色彩教育/カラー研修・セミナー)

大阪パーソナルカラースクール・パーソナルカラーアナリスト資格スクール・日本パーソナルカラー協会団体指定校

パーソナルカラー・骨格診断αイメージコンサルティングが学べる

不思議なご縁 ♪

ちょうど一年前の今日、私は”駿台観光&外語専門学校”の学園長室に講師試験の面接を受けに行っていました。
ドアを開けたとたん、私の目に飛び込んできたものは、目の前の壁に飾ってあった、フランスの画家ギアマンの版画でした。
我が家のリビングに飾ってある版画もギアマンのもので、驚いた[:びっくり:]ことに学園長室に飾ってあった版画は実家のリビングに飾ってあるものとまったく同じだったのです。
版画だから、何枚か同じものがあるのです。
ギアマンの絵画はどれも流れるような筆使いで、タッチも繊細、キャンパスのどこかに馬が描かれているものが多いのです。
我が家の版画には”愛のドラマ”という題がつけられています。
あまりにもの偶然に面接というよりはこの版画の話題や神戸の画廊の話で盛り上がってしまったのです。
学園長を前にして、すっかり面接というのも忘れ、色と絵画の事を夢中で話していたのを思い出していました。
それがよかったのか、その場で講師として採用されたのです。
そして一年たった今日、「先生、4月からは先生の色彩学の授業は最低でも1週間に10コマ(10時間)に増えるから、宜しくお願いします。」と。
えっ[:びっくり:]何々?6~7コマでは?
嬉しいけれど、1週間に10時間となると最低でも週2日、1日5時間。
う~ん、体力持つかな[:!?:]
なんせ、18~20才の若者を相手の授業は体力いるんですよ。
大声張り上げての授業、今でも(1週間たったの2時間なのに[:たらーっ:])次の日は喉の調子がおかしくなってしまうのですから。
よ~し、喉を鍛える訓練でもはじめるっか[:グッド:]
Imagination Colors

   投稿日時:

パーソナルカラーアナリストプロ養成講座 ♪

今日は”パーソナルカラーアナリストプロ養成講座”の日[:リボン:]
昨年11月から隔週ではじまったゆっくりコースも早いものでもう半分が終わりました。
今日はカラーコーディネイトレッスン。
まずは各シーズン3タイプ、計12タイプのコーディネイトをドレープを洋服に見立てて配色。
配色レッスン1
続いて、実際にコンサルティングの流れの中で、お互いにペアになって、なりたいイメージのコーディネイトを提案。
配色レッスン2
いくら似合う色がわかっても実際に洋服に見立ててあげないとイメージつかないから、このコーディネイトが一番大事です。
今回は6名だから、ちょうど二人ずつペアになって練習できるので、とてもスムーズにレッスンが進みます。
しかも6名全員違ったタイプ。
皆さんとっても仲も良く、講座終了後も毎回楽しい[:るんるん:]会話で華が咲きます。
先日からは土日集中講座もはじまり、少しずつですが、アナリストのプロをめざす方が増えてきました。
ホスピタリティあふれるステキな[:ぴかぴか:]アナリストに成長してくださいね☆
Imagination Colors

   投稿日時:

社交ダンスとカラー ♪

毎週月曜日は社交ダンスの個人レッスンの日[:ハイヒール:]
カラーの仕事は土日にセミナーなどのオファーが入ることが多いので、なるべく月曜日をオフにしてダンスに行くようにしています。
最近は週一回しかダンスのレッスンに行けていないので、少々ストレスがたまってきました。
最低週二回は踊りたいと思ってはいるのですが…
4月からはレギュラーが増えるので、月曜日がオフにできなくなり、いつダンスレッスンに行こうか悩んで[:たらーっ:]います。
うまく時間を調整して、合間に行くしかないかなっ[:!?:]
社交ダンスもカラーも今では私にはなくてはならない大切な[:ラブ:]二つだから、どちらも同じくらいやらないとストレスがたまってくるのです。
最近はかなりカラーに傾いてきているので、バランスをくずしそう[:泣き顔:]。
早くリーダー見つけないと…
Imagintion Colors

   投稿日時:

RAINBOW SHADOW のネーミング ♪

2006年1月に結成した、色と美の伝道師 なぞのカラー集団”RAINBOW SHADOW”のネーミングについては賛否両論で、ダサイという意見、ベタすぎるという意見、面白いという意見、大阪らしいという意見、いろいろあったんです。
レインボーシャドーのメンバー②
レインボーシャドーのメンバー
ネーミングはRAINBOW SHADOWのメンバーの一人、Aさんお願いしたのですが、一番最初にメールしてきてくれたのが RAINBOW SHADOW だったんです。
ほかにもたくさん候補をあげてくれていたのですが、インスピレーションで私が決めてしまったのです。
7色を放つ虹色の光[:結晶:]と影という意味。
色は無限大、人も100人100色、いろんな個性があって、それぞれがいろんな色をだしてほしい、アナリストもいろんなタイプのいろんな色のアナリストがいてもいいという思いをこめて、ネーミングしたんです。
しかも大阪らしく、すぐに覚えてもらえる名前だしね。
昨年は RAINBOW SHADOW のメンバーで3回のイベントを開催しました。
今年はさらにメンバーを強化して、新たな動きを確立していく予定です。
実は私、昨年末設立した”コンサルティンググループ 夢の惑星(株)プラネットドリーム”の取締役としてカラー部門を担当することになったのです。プラネットドリームの一員としても RAINBOW SHADOW のメンバーには頑張ってほしいと思っています。
それに向けて改名をという話もあったのですが、私個人としてはやはり今のままの RAINBOW SHADOW でいきたいと思っています。
具体的な動きについては、連絡がそろそろ回っているだろう少し遅めの新年会[:ワイングラス:]にてお知らせする予定ですので、楽しみにしていてくださいね[:るんるん:]
もちろん、Imagination Colors は今のまま続けていきますからね☆
Imagination Colors

   投稿日時:

"心Studio"立ち上げパーティ ♪

今日は今最もお洒落な町、西区の京町堀にあるアートとワインのステキなお店 a&w に行ってきました[:リボン:] 
a&w
読売ファミリー”ランドセル講座”でお世話になりましたAさんが、このたび新しく~優しく心&活きる力あふれる~会”心Studio”を立ち上げられることになり、その立ち上げパーティがあったのです。
”心Studio”は、中高年を中心に、生きていく上で何よりも大切な”心”にポイントをおき、プラス思考で活きる!を考える会だそうです。
もちろん喜んで、”心Studio”での講師をお引き受けさせて頂きました。 
Aさんに喜んでいただけるかなっと思って、Aさんのパーソナルカラーに合わせて、お花[:かわいい:]をアレンジして持っていきました。
花束
私もお花をいただくととても嬉しいので…お花があるだけで随分華やかにもなりますものね。
今日お召しになっていたお洋服も、私が以前にお知らせしたスプリングのピンクを着てくださっていて、嬉しかったです。
今日の会はランドセル講座で講師をされた素晴らしい先生方ばかりで、このような席にお招きをうけて、とても光栄でした。
そこで日本スマイリスト協会の会長でもあるK氏の言葉に感動を受けましたので、紹介したいと思います。
K氏は今現在、奥様を24時間介護されていて睡眠時間はここ数年1~3時間なんだそうです。
ですが、70才を超えていらっしゃるのにとても元気で笑顔がステキなロマンズグレーの紳士。
K氏曰く、「介護は義務ではなく、権利だと思ってさせていただいています。だから1~3時間の睡眠でもいいエネルギーが体を循環しているので、とっても元気[:楽しい:]です。」と。
私はその言葉に感動したと同時に少し恥ずかしく[:たらーっ:]なってしまいました。
だって、私は1日5~6時間も寝ているんですもの。
このような素晴らしい方に囲まれていると、なんだか自分自身がとってもちっぽけな人間に感じられて、もっともっと頑張らねばなあっと思いました。
”心Studio”で多くの方が元気になってくださることを祈って[:ぴかぴか:]います。
Imagination Colors

   投稿日時:

えりこのカラーストーリー エピローグ♪ 

人生って不思議なもので、自分が思った通りの人生を歩んでいくような気がします。
こんなもんでいいと思えば、そこそこになるし、もっともっと幸せになりたいと願えば、そのように行動して、幸せになっているし、ようは心の持ちかた次第だと思います。
カラーのプロになりたいと思ったならば、そのための知識を取得しなければなりませんし、知識を取得したならば、それを活かさなければなりません。
でも大丈夫なんです。
心がいつもポジティブでポジティブな言葉を使い、微笑んでいれば、不思議と幸運が飛び込んでくるようになります。
カラーとの出会いにより、多くの人と出会い、それによって私自身もどんどん変わってきました。
専業主婦だった私は、これといった特技も人脈もなく、どうやって仕事に結びつけていっていいのかもわからず、まったくの0からのスタートで、ただただがむしゃらに突っ走ってきました。
そして7年目をむかえる今年、私の考えていることに賛同してくださる人脈もたくさんできてきました。
私の中であたためていたことが少しずつ形になってきました。
色で世界を幸せにするという大きな夢=目標が叶いつつあります。
私の中であたためていることが形になった時、「えりこのカラーストーリー part 2」を書こうと思います。
皆さんが、なりたい自分を夢みて、いまよりももっとステキ☆でキラキラ輝いてくださることを願って…
2007年1月

   投稿日時:

えりこのカラーストーリー ソナタ4 ♪ プロとして

私の夢は、色の魅力、パワーを多くの人に伝えて、色で世界を幸せにすること。
そのためにはまず、私と同じ考え方を持つ、パーソナルカラーアナリストをたくさん育てることが先決なのだと思ったのです。
一人で頑張ってもたかがしれているから、多くのアナリストと一緒に発信していけば、広がるのも一人よりずっと早いですよね。
それにはまだまだアナリストの数は少ないのです。
特に中国地方、四国地方、九州南部、東北地方、北海道などではアナリストは数えるほどしかいないのが現状のようです。
せっかくアナリストの資格を取得しても、活かされていない方も多いとか…とても残念に思います。
ペーパーアナリストにならないためにも、出来るだけ多くの人を診断していって経験を積んでほしい。
資格取得だけで終わらないでほしい。
自信がないなら、自信をつければいい、未熟だと思うなら、もっともっと勉強すればいい、実績がないなら、実績をつければいい。
絶対にあきらめないでほしい。
「ローマは一日にしてならず」です。
私もまだまだだと思っています。
色の世界は奥が深いから、一生勉強だと思っています。
けれど行動しなければ何事もはじまらないから、まだ行動をおこしていないアナリストの方は失敗を恐れず、今すぐ行動をおこしてくださいね。
「なりたい自分」「やってみたい仕事」の実現はそれを「どれだけ強く思っているか」「どのように行動するか」にかかっています。
そうすれば、必ず夢は実現しますよ[:グッド:]
continue

   投稿日時:

授業風景の撮影 ♪

今日は”駿台観光&外語専門学校”にて、学校案内用のパンフレットの写真撮影とビデオ撮影がありました[:リボン:]
カメラマンほか、ヘアメイク、モデルなど10人近くのスタッフのもと、撮影が行われました。
写真はともかく、ビデオは随分緊張[:ひやひや:]しました。
NGは出せないので、一語一句まちがったりつまったりできないし、50分フルに撮影されていたので、ホットする間もなく、授業をしました。
一応、毎回授業案(導入・提示・展開・まとめ)を作成しているので、随分役にたちました。
やはり、感覚で授業を進めるのと、きちんと授業案を作成するのとでは授業の完成度が違ってくるなっと感じます。
セミナーや講座も同じ、その都度、内容を考えます。
1時間の授業であれば、その倍の2時間分考えていきます。
カラー講師を始めたばかりの頃は結構大変でしたが、今は色彩検定3,2,1級の授業案も、アナリストプロ養成講座、イメージコンサルタントプロ養成講座…の授業案を一通り作成しているし、資料、レジュメもたくさん作成して、PCにデータを入れているから、少し修正や追加するだけでいいから、楽になりました。
今日のプロに撮っていただいた写真、ビデオは後日いただけるそうなので、楽しみ[:るんるん:]にしていよっと。
Imagination Colors

   投稿日時:

NHK文化センター カラー講座 ♪

今日はNHK文化センターでのカラー講座の日[:リボン:]
月二回隔週火曜日で2つの講座を開催しています。
10時半~12時半の講座は”カラーコーディネイト講座”でパーソナルカラーからイメージ、カラーセラピー盛りだくさんの12回の講座。
今日は8回目、”カラーアナリスト体験”をしました。
NHK
受講生それぞれが、カラーアナリスト役、お客様役、アシスタント役、観客役と役決めをして2グループに分けて、実際にパーソナルカラー診断を体験してもらいました。
何とこの講座には80才のおばあちゃまも参加くださっています。
ウィンターでとってもお洒落、しかも2回目の受講なのです。
いくつになっても女性はお洒落でいなくてはね、私も見習うわなくっちゃといつも感心しているのです。
皆さん、最初はぎこちなかった診断もしだいに慣れてきて、盛り上がって[:楽しい:]いました。
なりきりって大事ですよね!
私は常々、パーソナルカラーアナリストは女優よって言っています。
そしてお昼休憩(お昼休憩にはTさんが完成したビジュアルボードを持って遊びに来てくれました。)を挟んで、1時~2時半は”楽しく学ぶAFT色彩検定3級対策講座”です。
検定対策は少し勉強になってしまうため、どうようにしたら楽しく色の世界を学んでもらえるか、授業の工夫が大切だとつくづく感じています。
実験や実習を取り入れて、なるべく堅苦しくないよう、楽しんでもらえるように、あまりテキストは使わない授業を心がけています。
後半は時間の許す限り、色を見る練習をしています。
今日はPCCSのそれぞれのトーンの中から2番の赤だけを取りだして、トーン表を作ってもらいました。
NHK②
色の勉強はやはり理論ではなく、いかに色を正確に見ることができるかが一番大事[:グッド:]だと思うのです。
いくら理論がわかっても色を操れるようにはならないから、特に3級は色の基礎、今からしっかり色が見れるようになってほしいなっと思っています。
楽しみ[:るんるん:]ながら資格をゲット[:チョキ:]しましょっね。
Imagination Colors

   投稿日時:

センター試験のリスニング ♪

これがセンター試験の英語のリスニング用の機械。
センター試験リスニング
受験者全員に配られるそうです。
何でもやりたがりの私は、早速娘にやり方を聞いてトライ!
30分の試験時間。
これでも一応、英文科卒。
しっかししかし、結構難しい[:たらーっ:]ではないですか[:?:]
日本の英語教育もこの20年で随分進歩したんだなあっと反対に感心してしまいました。
結局答え合わせをした結果、50点中25点[:がく~:]、う~ん半分しか解けなかったです。
私の夢の一つに、世界中を旅して回ってパーソナルカラー診断するっというのがあるんですが、これじゃあまったくダメじゃん[:しょんぼり:][:悲しい:][:ショック:]
今年の目標にまた一つ追加です。
英語力アップ[:グッド:]
世界共通語の英語が話せないと世界中旅できないですものね。
Imagination Colors

   投稿日時: