色彩アートセラピスト養成コース

コースについて

カラー&アートセラピーコース

色彩心理をベースに様々な絵画療法の手法を体験して、即実践に活かすスキルを身につけます。
色彩&絵画は、自己発見や癒し、治療に各分野から今注目を集めています。
様々なワークショップを体験しながら、理論と手法を体系的に学び、仕事や自分自身のために活かしていただけます。
色彩アートセラピーは、言葉では上手く表現することができない心の声を色彩やアートを使って自然に表現する方法です。
色で選ぶ、絵を描く、物を作るといった誰にでもできる方法なので、聴覚や視覚などに障がいのある方や子ども・高齢者などでも行うことが可能になります。

また色彩の心理生理作用について詳しく学び、その色を選ぶ時の心と身体の状態や行動パターンを50色のカラーカードセラピーの手法を使って、マスターしていきます。

近年では保育・福祉系教育機関や学校教育など色彩アートセラピーの活用は様々な場面で広がってきています。

2004年よりカラー&アートセラピストコースとして第27期生まで開講してきましたが、このたび内容を見直し、色彩アートセラピスト養成コースとネーミングも新たに、バーションアップした内容で開講します。

このコースは単発でのご受講も可能です。
※単発でのご受講の方は18,000円・教材費100円(税別)となります。

全10回修了者され課題をクリアされた方には一般社団法人国際カラープロフェッショナル協会の認定書を発行します。
認定者は一般社団法人国際カラープロフェッショナル協会(ICPA)に入会(入会金別途1口10,000円)となります。

 

コース概要

履修時間  3HX 10(30H)
受講料 180,000円(オリジナルテキスト/事務手数料)込
認定料 10,000円
合計 190,000円 (税別)

※教材費の色紙ほかのみ別途500円
※受講料は銀行振り込みにてお願いします。
※参加人数によっては終了時間が変わる場合がございます。

カリキュラム・スケジュール

下記日程にて開講します。
次期開講はご希望に合わせて日程調整させていただきますので、お問い合わせください。
月一回土曜日コース 10:00~13:00    第28期生開講中

回数 日程 内容(色) 内容(アート)
1  5/18 赤の心理 色アートセラピーの意義、心理学とは?誘発線画法
2  6/22 ピンクの心理 線・筆圧の読解、回し絵
3  7/20 橙の心理 空間読解、ドローイング・スクイグル
4  8/31 黄の心理 モチーフの読解1、バウムテスト
5  9/21 緑の心理 モチーフの読解2、風景構成法
6  10/19 青の心理 エゴグラム・交流分析、人間関係色地図
7  11/16 紫の心理 コラージュとは?、コラージュ療法1
8  12/21 白の心理 コラージュの意味、コラージュ療法2
9  1/18 灰色の心理 グループワークの読解、HTPテスト・グループワーク
10  2/1 黒の心理 スペクトルカラーセラピー、様々なカラーセラピー