パーソナルカラーアナリストに必要な10の資格

最近、パーソナルカラーアナリストのプロとして仕事をしていくには、どうのような資格が必要ですか? という質問をよくいただきます。

パーソナルカラーアナリストのプロとして仕事をするのに必要資格

1.AFT色彩検定1級
2.東商カラーコーディネーター1級(ファッション色彩)
3.パーソナルカラー検定(モジュール1,2,3)
4.パーソナルカラーアナリストプロ養成コース修了及び認定
5.イメージコンサルタントプロ養成コース修了及び認定
6.色彩心理入門コース修了
7.パーソナルカラーメイクコース修了
8.カラービジネス&マナーコース修了
9.パソコンで資料作成できる能力(ワード・パワーポイント)
10.カラーセミナー講師養成コース(カラー講師希望の方)

以上の資格があれば、鬼に金棒、胸を張って、プロとして堂々と仕事ができます。

パーソナルカラー診断だけを自主開催でされていくのであれば、「AFT色彩検定2級」、「パーソナルカラーアナリストプロ養成コース修了及び認定」の資格があれば、できないこともないですが、対外的にしていくのであれば、10の資格が強みになります。

色に関係する資格まだまだたくさんありますから、立ち止まらないで、さらに上を目指してください。