大阪パーソナルカラー養成スクール| Imagination Colors®(色彩教育/カラー研修・セミナー)

今日はNHK文化センターでのカラー講座の日[:リボン:]
月二回隔週火曜日で2つの講座を開催しています。
10時半~12時半の講座は”カラーコーディネイト講座”でパーソナルカラーからイメージ、カラーセラピー盛りだくさんの12回の講座。
今日は8回目、”カラーアナリスト体験”をしました。
NHK
受講生それぞれが、カラーアナリスト役、お客様役、アシスタント役、観客役と役決めをして2グループに分けて、実際にパーソナルカラー診断を体験してもらいました。
何とこの講座には80才のおばあちゃまも参加くださっています。
ウィンターでとってもお洒落、しかも2回目の受講なのです。
いくつになっても女性はお洒落でいなくてはね、私も見習うわなくっちゃといつも感心しているのです。
皆さん、最初はぎこちなかった診断もしだいに慣れてきて、盛り上がって[:楽しい:]いました。
なりきりって大事ですよね!
私は常々、パーソナルカラーアナリストは女優よって言っています。
そしてお昼休憩(お昼休憩にはTさんが完成したビジュアルボードを持って遊びに来てくれました。)を挟んで、1時~2時半は”楽しく学ぶAFT色彩検定3級対策講座”です。
検定対策は少し勉強になってしまうため、どうようにしたら楽しく色の世界を学んでもらえるか、授業の工夫が大切だとつくづく感じています。
実験や実習を取り入れて、なるべく堅苦しくないよう、楽しんでもらえるように、あまりテキストは使わない授業を心がけています。
後半は時間の許す限り、色を見る練習をしています。
今日はPCCSのそれぞれのトーンの中から2番の赤だけを取りだして、トーン表を作ってもらいました。
NHK②
色の勉強はやはり理論ではなく、いかに色を正確に見ることができるかが一番大事[:グッド:]だと思うのです。
いくら理論がわかっても色を操れるようにはならないから、特に3級は色の基礎、今からしっかり色が見れるようになってほしいなっと思っています。
楽しみ[:るんるん:]ながら資格をゲット[:チョキ:]しましょっね。
Imagination Colors

  未分類