大阪パーソナルカラー養成スクール| Imagination Colors®(色彩教育/カラー研修・セミナー)

パーソナルカラー診断を受けに来られる方の多くは、今日が初めてという方なのですが、10人に1人くらいは以前に受けたことがある方もおられます。
昨日の方は20年前にオータムと診断をうけて、「それを信じて20年間オータムの洋服を着ていたのですが、どうもしっくりこないのです。」と。
それもそのはず、その方実はサマーだったのですもの。
私の経験ではこういうパターンが多いのです。
20年前、パーソナルカラーが日本に入ってきた当初はどうやらオータムと診断を受けられた方が多かったようです。
なぜだろう?とても疑問なのです。
だって、オータムの方はとても少なく、20人に1人くらいの確率だからです。
ドレープのせいなのだろうか?
システムの違いなのだろうか?
3年前にこのことで随分悩みました。
そして、私なりの結論を出して、今ではその方たちに納得のいくようにアドバイスするようにしています。
パーソナルカラーの知名度をあげるためにも、決してその診断が間違いだとは言ってはならないし、間違いでもないからです。
今では日本人用に開発されたシステム、ドレープを使っての診断が増えてきているから、まずサマーの方をオータムということはないのですが、アメリカ生まれのそのままのシステム、ドレープを使うとオータムになるのもわかるような気がします。
日本国内だけでも全員同じドレープ、システムを使っての診断ができるといいのになっ。
Imagination Colors

  未分類