大阪パーソナルカラー養成スクール| Imagination Colors®(色彩教育/カラー研修・セミナー)

パーソナルカラー診断をしていて思うことがたくさんあるのですが、その一つに日本人はウォームにもクールにも判断がつきにくい、いわゆるニュートラルタイプが多いことがあげられます。

10人診断させてもらうと必ず1人2人はニュートラルタイプです。

ニュートラルの中でライト、ビビッド、ディープ、ソフトの4つのタイプに分かれるのですが、一番多いのはライトとビビッドの間。
PCCSトーンでいうとブライトトーンの明度、彩度の色が似合う方が圧倒的に多いのです。

実は私自身がニュートラルタイプなのです。

パーソナルカラーに出会った当初はサマー、スプリング、ウィンターといろいろ診断されました。
パーソナルカラージプシーをした理由はここだったのです。

100人100色、決して同じタイプはいないのです。スプリングでも黒の似合う方がおられるし、サマーでもグレーが似合わず、ベージュが似合う方もおられる。

今日診断した方はグレーが似合わないサマー。定番色はベージュが似合う。でもオレンジは似合いにくい。
いわゆるニュートラルに近いライトサマータイプでした。

毎日毎日、新しい発見の連続、いつか近い将来、ニュートラルタイプをカテゴリー化した私オリジナルのパーソナルカラーシステムをつくりたいなっ。

パーソナルカラーって本当に楽しいです。

Imagination Colors

  未分類