大阪パーソナルカラー養成スクール| Imagination Colors®(色彩教育/カラー研修・セミナー)

[:ラブ:]Imagination Colors
[:病院:]にのみや整形外科
[:ラブ:]二宮恵理子のパーソナルカラーセミナーのお知らせ
[:ラブ:]パーソナルカラーレベルアップ分析講座受講生募集のお知らせ
[:ラブ:]FM814ラジオ”えりこのミラクルカラーマジック”オンエアー
[:ラブ:]カラースクール検索サイトColor Navi 
今日は、先日の東京での講座の復習をかねて、勉強会をしました。
朝10時半から午後5時まで、あっという間に時間がたってしまったのですが、充実感でいっぱいになりました。
2
1
林先生、岩崎先生、西平先生と共に、私達が使用している”スタイルカラー・ジャパン”製のドレープのテストカラーの全てを、色の三属性、清濁により、どのように顔色が変化するのか?それぞれの特徴の変化について、まとめていきました。
例えば、スプリングの赤(スプリングレッド)のマンセル値は約7R4.5/14なので、色相はウォーム、明度は中明度、彩度は高彩度、清濁は清色です。
よって、見え方としては、①ウォームにより、血色が増し、フェイスラインが膨らみ、張りがでる。 
②高彩度により、艶や立体感がでて、顔色がはっきりする。 
③清色により透明感がでる。
かなりマニアックな勉強会になりましたが、理論的にまとめていくことにより、頭の中が随分、整理されました。
今回の勉強会でまとめたテストカラーの見え方については、9月26日に開催しますパーソナルカラーレベルアップ分析講座にて、皆さんにお伝えさせていただきますねッ[:ウィンク:]