パーソナルカラーのこれから ♪

パーソナルカラー診断Imagination Colors 代表 二宮恵理子です。

今日は昨日のつづき、パーソナルカラーのこれからについてつぶやいてみたいと思います。

今や関西では「パーソナルカラー」というとほとんどの人が一度は聞いたことがあると答える方が多いほどにメジャーになってきました。
また簡易診断を含め、「私、春です。」と言うように診断を受けられた方も増えてきています。

そんなわけで私のサロンのお客様も「一度受けたけれど、もう一度ちゃんと見てほしい。」と来られる方が多いんです。

さてさて、一般にかなり浸透してきたパーソナルカラー、嬉しいことに企業様が、是非このシステムを取り入れたいと言われる時代になってきました。
10月のパーソナルカラーフェアでも企業様のご来場が2年前に比べて倍以上、やっと私たち「パーソナルカラーアナリスト」という職業が脚光を浴びる日が来たように感じます。

新卒者向けの合同説明会でも「パーソナルカラーセミナー」が開催されるのも今では珍しくなく、Imagination Colors でもこの秋から担当させていただいています。

先日、ある生徒さんからのメール、50代の主婦の方なんですが、転職活動で、職務経歴にパーソナルカラーアナリスト・イメージコンサルタントの資格を活かしていきたいと記入されたところ、ちょうどその会社で「パーソナルカラー」を取り入れようかという話が持ち上がっていたところだったようで、見事合格されたとのこと。

その生徒さんは、「年齢的にも厳しいとは思っていたのに、資格を活かせるアパレルに就職ができ、嬉しいです。」と。

もうペーパーアナリストにならなくてもいい、活かせる資格、販売促進にもつながる素敵な資格、これが「パーソナルカラーアナリストプロ養成コース」です。

そしてね、パーソナルカラーを日本へ取り入れた先駆者のお一人、日本パーソナルカラー協会副理事長でもいらっしゃる野坂瑛子先生のセミナーでのお言葉、「もうこれからのパーソナルカラーアナリストの皆さんには苦労させない。仕事はいっぱいあります。私たちが苦労して開拓に頑張ってきたので、パーソナルカラーの未来は明るいですから、自信持って頑張っていってください。」と、こんな嬉しい言葉で締めくくられました。

今では「パーソナルカラー」は日本から逆輸出、アジア(特に中国・韓国)、ヨーロッパ(特にフランス)、日本生まれの「パーソナルカラー」が世界中に広がりつつあります。

10月のパーソナルカラーフェアでも韓国ほか諸外国のパーソナルカラーアナリストの方々もご来場、またImagination Colors でも韓国の方からのお問い合わせもあったりと、ますます「パーソナルカラー」のグローバル化を感じております。

「パーソナルカラー」の資格に興味のある方、また資格取得を迷っておられるあなた、是非 Imagination Colors で夢を実現してみませんか?
きっと素敵な未来が待っているに違いないですから~

パーソナルカラーアナリストプロ養成コースは来年1月14日(火)進化型パーソナルカラーアナリストプロ養成コースとしてスタートします。

また、来年1月24日(金)10:00~12:30  第19回カラー交流会にて、パーソナルカラーの現状・分析会を予定しております。
プロの方はもちろん、パーソナルカラーに興味のある方、また診断を受けてみたい方、是非是非お誘い合わせの上、お越しくださいませ。

次回はパーソナルカラーの活用法について つづく

  • TOP
  • ブログ
  • パーソナルカラーのこれから ♪