大阪パーソナルカラースクール| Imagination Colors®(色彩教育/カラー研修・セミナー)

大阪パーソナルカラースクール・パーソナルカラーアナリスト資格スクール・日本パーソナルカラー協会団体指定校

パーソナルカラー・骨格診断αイメージコンサルティングが学べる

本気で色のプロを目指すあなたの応援スクールImagination Colors®代表・一般社団法人国際カラープロフェッショナル協会代表理事 二宮恵理子です。

 

季節は変わり、春爛漫、桜吹雪の舞う頃となりました。

 

今回より「色別癒しカラーとその効果」と題して、お届けしていきますね。

 

誰でも癒されるカラーって?ありますか?と良く聞かれます。

多くの人が癒されるカラーは明るく澄んでいる色、けれどね、怒りや不平不満が多い方や疲れがたまっていると濁った暗く濃い色にひかれて、癒される傾向があります。

 

よって多くの人を癒すカラーは「明るく澄んだ色」と「暗くて濃く濁った色」を組み合わせると良いということになります。

では【赤】の効果は?

人類にとって赤は生命、血の色です。赤は内向性と心理的抑制を克服してくれます。赤は全ての色の中で一番暖かい色です。明らかに血液の循環、生命力、エネルギー、組織に暖かさを増大させます。

赤は正直で単純な色とも言えます。赤は膨張、情熱、外向性があり、情欲をかきたて、愛情の色でもあります。

また、昔は紅花が貴重な植物染料であったため、紅色は禁色として一般庶民が着てはならない色=(禁色)でした。

 

≪明るく澄んだ赤≫

・人を積極的にしてくれる

・元気与えてくれる

・自己表現したい欲求を満たしてくれる

 

≪暗く濃い濁った赤≫

・怒りや不平不満を和らげてくれる

・勝つことばかり考えている人を落ち着かせる

・女性の体の悩みを和らげてくれる

 

次回はピンクについて

 

今日も皆様が色で彩り豊かになっていただけるのを願って、いつも読んでくださってありがとうございます。

 

IMG_5392

 

一般社団法人国際カラープロフェッショナル協会のHPが完成しましたこちら

一般社団法人国際カラープロフェッショナル協会のfacebookページこちら

ブログの更新は時々ですが、日々のできことはfacebookにほぼ毎日アップしておりますこちら
(宜しければお友達申請してくださいませ)

また対外的なセミナー・講座情報はHPトップとfacebookページにも掲載しておりますこちら
(宜しければ「いいね!」をしてくださいませ)

 

#Imagination Colors®  #一般社団法人国際カラープロフェッショナル協会  #二宮恵理子  #カラーセミナー  #カラー研修   #15分類進化型パーソナルカラー  #骨格診断α  #イメージコンサルタント  #パーソナルカラーアナリスト  #色彩心理  #色彩検定  #パーソナルカラー検定   #色彩