パーソナルカラー診断とスペクトルカラー診断の相関性①

本気で色のプロを目指すあなたの応援スクールImagination Colors®代表・一般社団法人国際カラープロフェッショナル協会代表理事 二宮恵理子です。

めっきり涼しくなりやっと秋の気配がしてきましたね。

 

 

さて、「パーソナルカラー診断とスペクトルカラー診断ってどう違うの?」と最近よく聞かれるようになってきたので、数回に分けてお伝えしていきたいと思います。

 

ICPAスペクトルカラー診断士養成コースはこちら

 

まずは第一回目、パーソナルカラー診断は「赤も黄も緑・青・緑・紫・白・・・も全部似合いますよ、ただ赤でもいろんな赤があるので、お似合いになる赤を探していきますよ。」と伝えます。

 

それに対してスペクトルカラー診断は「ズバリ赤が似合いますよ。または青が似合いますよ。」と似合う色を単色で伝えます。

 

要するにパーソナルカラーは似合う色のバリエーション(イエローベース?かブルーベースか?明るいか?暗いか?・・・・)を見つける診断法で、スペトルカラーは似合う色を断定する診断法なんです。

 

断定するといっても「赤が似合って青は似合いません。」というものではなく、赤・ピンク・紫というように似合う色の順番を見つけていきます。

 

パーソナルカラー診断に使用するドレープは約120色(システムにより多少違います。)、一方スペクトルカラー診断に使用するドレープはたったの7色、とてもシンプルでわかりやすいのが特徴です。

 

continue

 

今日も皆様が色で彩り豊かになっていただけるのを願って、いつも読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

IMG_5392

 

・一般社団法人国際カラープロフェッショナル協会のHPが完成しました こちら

・一般社団法人国際カラープロフェッショナル協会のfacebookページ こちら

・ブログの更新は時々ですが、日々のできことはfacebookにほぼ毎日アップしております こちら
(宜しければお友達申請してくださいませ)

・対外的なセミナー・講座情報はHPトップとfacebookページにも掲載しております こちら
(宜しければ「いいね!」をしてくださいませ)

・講演依頼Speakers.jp|二宮恵理子 講師プロフィール紹介ページ こちら

・二宮恵理子のYouTube こちら

・第38回カラー交流会は10月18日(木)10:30~13:00 詳細はこちら

 

イマジネーションカラーズ 公式LINE@

友だち追加でお得な情報をお届けいたします。

下のボタンをクリック↓↓

友だち追加

  • TOP
  • ブログ
  • パーソナルカラー診断とスペクトルカラー診断の相関性①