大阪パーソナルカラー養成スクール| Imagination Colors®(色彩教育/カラー研修・セミナー)

本気で色のプロを目指すあなたの応援スクールImagination Colors®代表・一般社団法人国際カラープロフェッショナル協会代表理事 二宮恵理子です。

 

梅雨の晴れ間、今日は清々しいお天気ですね。

 

オンラインでの取り組みが増え、GW明けから資料作成に追われていて、久しぶりにブログを書いています。

 

先日も某企業様からのご依頼で、オンラインで着こなし術とメイク実演をおこなってきました。

 

さて、この業界(パーソナルカラー&骨格診断&など)は本来ならばバブル期に栄えると言われてきました。

 

3年くらい前からは第5次ブームで、パーソナルカラーや骨格診断の知名度も上がり、右肩上がりで空前の大ブームとなり、ほぼ毎日のようにあちらこちらで診断風景を目にすることが増えてきていました。

 

2020年オリンピックとともにこの業界もバブルのはずでした、誰が今の状況を予測していたでしょうか?

 

せっかく右肩上がりだったパーソナルカラーや骨格診断ブーム、新型コロナウィルスの影響はどうなるのか?この業界のみんなが心配していたのではないでしょうか?

 

やっと全国的にほぼ元の日常に戻っても良いと政府からもお達しがありましたね。

 

もちろん新型コロナウィルスは終息ではなく、収束、これからはwith新型コロナで生活をして、経済を回していくことになります。

 

ほとんどのパーソナルカラーや骨格診断のサロンも営業を再開、徐々にお客様が戻ってきています。

 

先日、取引先の教材屋さんとの電話での会話、「色見本やドレープの注文がまた以前のように増えてきて、ほっとしています。」と。

 

余剰の産物とも言われたパーソナルカラーや骨格診断ですが、嬉しいことに新型コロナウィルスの影響はあまりないようです。

 

逆にこれからは副業の時代、資格の時代、将来のために資格を取りたいと思われている方が増えているように感じています。

 

そこでアフターコロナの診断法をお伝えしたいと思います。

 

【対面式の場合】

・後ろに立って行う場合→診断者はマスク・フェイスシールド・使い捨て手袋着用は必須

・真正面で行う場合→透明アクリルパテーション越しにお客様自身でドレープをめくってもらうため、フェイスシールド・手袋は不要でマスクのみ

 

【オンラインの場合】

・事前提出物が増えますが、接触は0なので、安心して診断できますが、画面越しまたは写真での診断となることをご理解してもらう必要があります。

 

アフターコロナの診断法についてはレクチャーしておりますので、ご希望の方は下記までお申し込みくださいませね。

 

詳細★★★

 

今日も皆さまが彩り豊かに輝いていただけるのを願って、いつも読んでくださってありがとうございます。

 

イマジネーションカラーズ最新開講情報

【7月15日開講】15分類進化型パーソナルカラーアナリスト®プロ養成コース★★★
【7月16日開講】骨格診断αイメージコンサルタント®プロ養成コース★★★
【6月30日開講】色彩アートセラピスト養成コース★★★
【7月2日開催】  スペクトルカラー診断士養成講座★★★
【7月11日開催】ベースカラーアナリスト養成講座★★★
【7月24日開講】カラーセミナー講師養成コース★★★
【7月8日開催】  第46回カラー交流会★★★

 

IMG_5392

法人のお客様ページ

コラムサイト「coloryカラリー」

facebook(ぜひお友達申請してくださいませ)

Instagram(ぜひフォローしてくださいませ)

講演依頼.com二宮恵理子 講師プロフィール紹介ページ