私は以前アパレル関係の仕事に携わっていた時から、ずっと色を学びたいと思っていました。その後パーソナルカラー等、色の勉強を続けてきましたが、今後どのように進むべきか思い悩んでいました。

 

2017年10月に近鉄文化サロンでの骨格診断セミナーに参加し、初めて二宮先生とお会いしました。セミナーでの二宮先生のお話はとても楽しく夢中になって聞き入っている自分に気付き、この先生の元で色を学びたいと思いました。セミナー後に胸の内をお話すると、先生は「大丈夫、今からでも十分学べるのよ」と声をかけて下さいました。

 

そして、翌1月のカラー交流会に誘って下さいました。
終了後のランチ会でご一緒した修了生の皆さんはとても快く私を受け入れて下さいました。既にプロとして活躍されている方々のお話を伺いながら、私も皆さんのように輝いてみたいと思い新たに勉強を始めることを決意しました。

 

二宮先生のお話は楽しく御自身の知識を全て惜しみ無く伝えて下さるので、片道2時間の通学への不安は消え、もっと深く学びたいという気持ちが強くなっていきました。
二宮先生は私の強みを引き出し不得意なところも丁寧にご指導して下さり、一歩踏み出す勇気を与えいただきました。

 

修了後も先生のアシスタントとして経験を積む機会をいただけたり勉強会の開催等、様々なフォローアップをして下さるので、ずっと学び続けることができることもイマジネーションカラーズの魅力です。

 

そして、悩んだ時、アドバイスして下さった修了生の方々や共に励まし合える仲間とお会いできたことは私の力強い支えとなっています。
二宮先生にはこのような素晴らしい環境と学ぶ機会をいただき本当に感謝しています。

 

今後ももっと学びを深めながら、多くの方に色の力でより明るく元気になっていただけるお手伝いをしていきたいと思います。