色彩検定協会 A・F・T認定色彩講師の更新研究発表 ♪

Imagination Colors 代表 人の心をつかんで離さないカラーテクニックの専門家 二宮恵理子です。
季節はすっかり変わり、今日から5月ですね。

 

ブログの更新は時々ですが、日々のできことはfacebookにほぼ毎日アップしておりますこちら
(宜しければお友達申請してくださいませ)

また対外的なセミナー・講座情報はHPトップとfacebookページにも掲載しておりますこちら

 

さてご報告が遅くなりましたが、内閣府認定 色彩検定協会 AFT認定色彩講師維持のための研究発表を無事済ませて来ました。
(維持ができなければ色彩学を教えることはできないと思っております。)

 

 

 

3年に一度の更新、今回で3回目、2006年4月から9月まで半年間、内閣府認定 色彩検定協会が主催している色彩学を教えるための色彩講師養成講座に通い、その切符を手に入れましたが、それが永久に続くものではないのです。

 

色彩講師養成講座では毎回毎回ダメ出しされ、泣きそうになりながら頑張った日が今では懐かしい。
あの辛い日々があったから今があるんだなぁっと・・・

 

(私が色のプロになるまでの日記はこちらをお読みくださいね。)

 

3年に一回の更新時には3年間の成果を発表することが義務づけられており、発表しなければ色彩講師を名乗ることはできないのです。

 

正しい色の知識を伝えていく色彩講師、残念ながら色彩の世界は国家資格はありません、ということは誰でもプロと名乗ることができる世界、だからこそしっかりとした資格をもっていないと信用されないし、プロとして通用しないのも事実。

 

社会に通用する色の資格はこの内閣府認定 色彩検定協会 (公)AFT認定色彩講師、色彩検定1級に合格した方に受講資格があり、厳しい試験を受け、それに合格した人のみが名乗れる資格。

 

私の場合はこの資格を取得してから飛躍的に仕事の幅が広がりました。
大学・専門学校で色彩学を担当、企業さまでのカラー研修などなど・・・

 

色彩講師として頑張っていきたいと思っておられる皆さん、是非このAFT認定色彩講師にチャレンジしてください。
きっと大きい自信とともに仕事の幅も飛躍的に広がるはずですから・・・

 

けれど色の世界は奥が深いから、わたくしとてまだまだ未熟、まだまだ学びがたりない。
これからももっと研鑽を積んで、また3年後には更にレベルアップした内容で研究発表したいなぁっと覚悟しました。

  • TOP
  • ブログ
  • 色彩検定協会 A・F・T認定色彩講師の更新研究発表 ♪