パーソナルカラー診断とスペクトルカラー診断の相関性③

本気で色のプロを目指すあなたの応援スクールImagination Colors®代表・一般社団法人国際カラープロフェッショナル協会代表理事 二宮恵理子です。

 

 

パーソナルカラー診断とスペクトルカラー診断の相関性③

①はこちら  ②はこちらお読みください。

 

ICPAスペクトルカラー診断士養成コースはこちら

 

スペクトルカラー診断に使用する7色のドレープはパーソナルカラー診断で使用するドレープの色決めとは少し違っています。

 

パーソナルカラー診断は黄みを含んだイエベ(イエローベース)と青みを含んだブルベ(ブルーベース)に明るい・暗いで春夏秋冬と4つのグループに色分けしたドレープを使いますが、スペクトルカラー診断はイエベにもブルベにも偏らないニュートラルな色の7色を使用します。

 

イエベにもブルベにもよらないニュートラルな色は、基本的にはどなたにもある程度似合う色なのです。

よって鏡の前で7色のドレープを当てられるとそれぞれ顔の印象は変わって見えるけれど、どの色もそれなりに似合うのでテンションが上がります。

 

特に心地よく感じる色も選びやすいのです。

 

内面カラー7色の色の持つ意味や効果はブログ記事「色別癒しカラーとその効果」にてお伝えしています。

色名をクリックくださるとブログページに飛びます。

 

ピンク   レッド   オレンジ   イエロー   グリーン   ブルー     パープル

 

内面カラーがわかればパーソナルカラー診断の出番です。

 

選ばれた色がピンクなら、同じピンクでもいろんな色合いのピンクがあるので、特に似合うピンクを見つけていきましょう!というのがパーソナルカラー診断、4枚のピンクを当てて、一番似合うピンクを見つければよいのです。

 

内面カラーで元気になり、さらにパーソナルカラーで輝く→これがパーソナルカラー診断とスペクトルカラー診断の相関性

 

continue

 

今日も皆様が色で彩り豊かになっていただけるのを願って、いつも読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

IMG_5392

 

・一般社団法人国際カラープロフェッショナル協会のHPが完成しました こちら

・一般社団法人国際カラープロフェッショナル協会のfacebookページ こちら

・ブログの更新は時々ですが、日々のできことはfacebookにほぼ毎日アップしております こちら
(宜しければお友達申請してくださいませ)

・対外的なセミナー・講座情報はHPトップとfacebookページにも掲載しております こちら
(宜しければ「いいね!」をしてくださいませ)

・講演依頼Speakers.jp|二宮恵理子 講師プロフィール紹介ページ こちら

講演依頼.com 二宮恵理子 講師プロフィール紹介ページ こちら

・二宮恵理子のYouTube こちら

・第38回カラー交流会は10月18日(木)10:30~13:00 詳細はこちら

 

イマジネーションカラーズ 公式LINE@

友だち追加でお得な情報をお届けいたします。

下のボタンをクリック↓↓

友だち追加

  • TOP
  • ブログ
  • パーソナルカラー診断とスペクトルカラー診断の相関性③