パーソナルカラー診断とスペクトルカラー診断の相関性⑧

本気で色のプロを目指すあなたの応援スクールImagination Colors®代表・一般社団法人国際カラープロフェッショナル協会代表理事 二宮恵理子です。

 

 

パーソナルカラー診断とスペクトルカラー診断の相関性⑧

こちら  ②こちら ③こちら ④こちら ⑤こちら  ⑥こちら ⑦こちらお読みください。

 

ICPAスペクトルカラー診断士養成コースはこちら

ICPAスペクトルカラー診断が受けれるICPAスペクトルカラー診断士はこちら

 

この診断法の効果やメリットをお伝えする前にそもそもなぜ?この診断法を開発するに至ったか?

 

それは昨年の事、何千人もの規模の来場者が来られるイベントで、特に男性が、

「僕に何色が似合うか?教えて?」

私たち、「何色が好きですか?お好きな色で診断しますよ。」

「それを教えてほしい、何色が好きか?より、何色が似合うか?教えてほしいんだよ。」

私たち、「人には必ず似合う赤も青も・・・もあるのですよ。では青で診断してみましょうか?」

「意味がわからないよ。僕には青が似合うの?赤は似合わないの?」

堂々巡りでなかなかこちらの意向が伝わらない・・・短時間のイベントで長々とパーソナルカラーの説明をする時間は取れない、どうしたものか?

特に男性は(メンズの診断をしていてもずっと感じておりました)女性ほど色に意識がない方が多いので、赤(赤に限らず黄・緑・青・・・)にも微妙に違うというのが理解しにくい方が多く、どれも赤でしょう?と断言されることがしばしば。

ならばそんなご要望にもお答えできないか?それを診断できないか?と模索してきました。

従来のパーソナルカラーの考え方を大きく覆すことにもなりうるこの診断法をお伝えしようか?ずっと迷ってきましたが、従来のパーソナルカラーにもよりつなげていきやすいし、この方法なら必ずや多くの方に理解してもらえると確信したからなんです。

 

ではこの診断法のメリットは?

・ズバリ何色が似合うかがわかる
・お洋服選びがスピーディーになる
・今までにないパーソナルカラー診断法が体験できる
・家族や友人と楽しく似合う色体験で盛り上がる
・今までのサロンメニューに追加できる
・カラーセラピストの方は色彩心理とつなげて提案しやすい
・企業様に提案しやすい
・男性に提案しやすい
・高齢者に提案しやすい
・子供に提案しやすい

15分類進化型パーソナルカラーアナリスト®プロ養成コースの受講生募集中です。

詳細はこちら

 

次回はどのような方にICPAスペクトルカラー診断士を取得してもらうと良いか?についてお話ししますね。

 

continue

 

今日も皆様が色で彩り豊かになっていただけるのを願って、いつも読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

IMG_5392

 

・一般社団法人国際カラープロフェッショナル協会のHPが完成しました こちら

・一般社団法人国際カラープロフェッショナル協会のfacebookページ こちら

・ブログの更新は時々ですが、日々のできことはfacebookにほぼ毎日アップしております こちら
(宜しければお友達申請してくださいませ)

・対外的なセミナー・講座情報はHPトップとfacebookページにも掲載しております こちら
(宜しければ「いいね!」をしてくださいませ)

・講演依頼Speakers.jp|二宮恵理子 講師プロフィール紹介ページ こちら

講演依頼.com 二宮恵理子 講師プロフィール紹介ページ こちら

・二宮恵理子のYouTube こちら

・第38回カラー交流会は10月18日(木)10:30~13:00 詳細はこちら

 

イマジネーションカラーズ 公式LINE@

友だち追加でお得な情報をお届けいたします。

下のボタンをクリック↓↓

友だち追加

  • TOP
  • ブログ
  • パーソナルカラー診断とスペクトルカラー診断の相関性⑧